会社をまるっとサステナブルにDX!

備品管理でよくある困ったこと

紙やExcelによる備品管理台帳。
こんなお悩みありませんか?

備品管理台帳を見ても

何がどこにあるのかわからない…

こんなにたくさんの備品

いちいち入力していられない…

そんな専門的な機材のスペック

私にきかないで

貸出・返却の事務処理に

手間がかかりすぎる

棚卸が大がかり。

その日は他の仕事がストップ

修理や廃棄をどこに出し

たらいいのかわからない

固定資産の会計処理のための

情報なんて手が回らない

とはいえ備品管理のシステムや

ツールは高額で、そこまで費用を

かけられない

そのお悩み、備品管理クラウドで解決!

01

どんな備品もスマホで簡単登録

スマートフォンのアプリからカメラで撮影して、かんたんに会社の備品を登録できます。備品管理クラウド独自の製品データに登録済みのアイテムなら、バーコードを読み取るだけで機器のスペックを自動で入力。 いままで備品管理表として使っていたスプレッドシートやエクセルの台帳を取りこむことも可能です。

02

探し物にかかる時間を8割削減

『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』の中で、著者のリズ・ダベンポートは、平均的なビジネスパーソンは探し物で年間150時間も浪費していると指摘しています。そのうち仕事でモノを探している時間を⅓(25時間)だと仮定すると、従業員が5人いれば年125時間も仕事で探し物に時間をかけていることになります。備品管理クラウドを使えば、探し物にかかる時間を8割削減(※1)できるため、従業員5人あたり年間100時間の時間削減に繋がります!

03

備品のムダ買いを防止!

本当は倉庫にあったのに、間違って備品を追加購入してしまった。そんな経験はありませんか?もしそれが1台10万円のパソコンで、3台も購入してしまったら、3台で30万円となり、かなりのムダ買いになってしまいますよね。備品管理クラウドで、しっかり備品を管理すれば、そんなムダ買いを防止することができます。

備品管理クラウドで出来ること

備品を撮影することで
備品の情報が自動入力

JANコード・製品ラベルをスマホアプリで撮影すると画像処理AIによって解析し、製品情報を特定して備品の情報が自動で入力されます。

Excel・スプレッドシートの
管理台帳の一括取込

Excel・スプレッドシートで使っている管理台帳を一括で読み込み、備品管理クラウドへ登録が出来るので、データ移行もかんたんです。

アイテムの貸出管理

だれに・どの備品を・いつ貸し出したのか、それらを備品管理クラウドでかんたんに管理することができます。

いろいろな期限を
アラートでお知らせ

備品の補償期限や、リース契約期間の終了、減価償却の終了など、さまざまな期限のアラートを設定することができます。

QRコード付き
備品管理ラベル発行・読取機能

QRコード付きラベルを発行することができます。カメラで読み込むことで、かんたんに情報をみることができます。

スマホでかんたん棚卸

各担当者がスマホで棚卸リストを確認しながら、かんたんに棚卸することができます。

会計ソフトとの連携による
固定資産管理

会計ソフトと連携しているので、備品の減価償却額や、購入・廃棄の会計処理も備品管理クラウド上で確認することができます。

見積書から保証書まで
書類もまとめて一元管理機能

紙で保存している見積書から保証書まで、書類関係も備品管理クラウドでまとめて管理できます。

消耗品管理
(リリース予定)

備品だけではなく、消耗品も一緒に管理ができます。消耗品がなくなりそうなタイミングで、アラートを出すことも可能です。

備品管理クラウドの様々な用途

社内

会社の備品管理がかんたんスムーズに

いままで時間がかかっていた会社の備品管理を、かんたんにすることができます。浮いた時間を本当に必要な業務に使うことができます。

飲食店

飲食店にある厨房機器や
食器の管理もらくらく

忙しい飲食店でも使いやすいシンプルな設計で、店舗やオフィス間でもらくらく情報を共有できます。情報交換の手間が一気に省けます。

アパレル

アパレルショップの
備品管理でも大活躍

什器やトルソーは店舗やバックヤードにあるものを、 本社から簡単に検索できてアパレルでよくある什器の紛失を防げます。

建築業会

建築会社での備品管理
お悩みもらくらく解決

現場でつかう工具や機器も かんたんに貸出管理。誰がいつ何を借りたのかもわかるので、工具の紛失防止や盗難防止対策になり、安心です。

役所

複数の庁舎にある備品や備蓄品も
驚くほどかんたん管理

管轄の市区町村にある、 すべての備品をかんたんに登録して管理できるので、 他の庁舎であまっているパソコンや、椅子もかんたんに発見。

社内

会社の備品管理がかんたんスムーズに

いままで時間がかかっていた会社の備品管理を、かんたんにすることができます。浮いた時間を本当に必要な業務に使うことができます。

飲食店

飲食店にある厨房機器や
食器の管理もらくらく

忙しい飲食店でも使いやすいシンプルな設計で、店舗やオフィス間でもらくらく情報を共有できます。情報交換の手間が一気に省けます。

アパレル

アパレルショップの
備品管理でも大活躍

什器やトルソーは店舗やバックヤードにあるものを、 本社から簡単に検索できてアパレルでよくある什器の紛失を防げます。

建築業会

建築会社での備品管理
お悩みもらくらく解決

現場でつかう工具や機器も かんたんに貸出管理。誰がいつ何を借りたのかもわかるので、工具の紛失防止や盗難防止対策になり、安心です。

役所

複数の庁舎にある備品や備蓄品も
驚くほどかんたん管理

管轄の市区町村にある、 すべての備品をかんたんに登録して管理できるので、 他の庁舎であまっているパソコンや、椅子もかんたんに発見。

備品に関わるめんどくさい、解決します!

備品管理クラウドに対する資料請求、デモはこちらから

導入支援について

心配しなくて大丈夫!

備品管理クラウドは導入支援サービスを実施しております!

料金について

備品管理クラウドの基本料金

月額 5,000円〜

※登録アイテム数によって金額が変動します。

お客様ごとに最適なプランをご提案いたします!
まずはこちらよりお見積りをご依頼ください。

基本機能

  • 画像処理AIによる備品情報の入力補助
  • アイテムの貸出管理
  • さまざまな期限のアラート機能
  • Excel・スプレッドシートの管理台帳の一括取込
  • 会計ソフトとの連携による固定資産管理
  • 棚卸機能
  • QRコード付き備品管理ラベル発行・読取機能
  • 消耗品管理(リリース予定)

東京都より「経営革新計画に係る承認」を受けました

2産労商支第308号
令和2年4月27日
テーマ:クラウド型備品資産管理プラットフォームの開発とサービス提供
計画期間:令和元年6月から令和6年5月まで

備品に関わるめんどくさい、解決します!

備品管理クラウドに対する資料請求、デモはこちらから